HOME>人気記事>お気に入りのエナジードリンク探し!ブラックアウトもチェックしよう

大容量でパッケージは個性的!ただ飲み過ぎには注意

ブラックアウトの最大の特は前述の通り500mlの大容量であるということ。エナジードリンクというとせいぜい300ml程度が一般的ですので、ごくごく飲んでエネルギーチャージをしたいという人にとってはうってつけです。しかし、大容量であるがゆえにカフェインも大量に含まれていますので、美味しいからと言って飲み過ぎは禁物です!飲み過ぎに気をつけてさえいれば、今すぐに元気を出したいあなたを最大限サポートしてくれるでしょう。

エナジードリンクはどれも同じではありません!

ちょっと気合を入れたい時、試験や通勤の前にエナジードリンクを飲むという人も多いのでは無いでしょうか。エナジードリンクはどれも同じではありません。ドン・キホーテで販売されているブラックアウトは個性を出したエナジードリンクです。DDTというプロレス団体が公認していて、種類も豊富な4種類。この機会に試してみてみるといいでしょう。

ドリンクタイプのブラックアウトの種類

栄養ドリンク

ヴァイス

ブラックアウトは、ドリンクタイプとゼリータイプがあります。その中でドリンクタイプだけに絞るとヴァイス、DDT、DDT THE SUPERと3つ。この3つを順に紹介すると、まずヴァイスは数量限定商品で乳酸菌を配合したものとなっているでしょう。内容量は、500ミリで飲み口は意外とさわやかです。炭酸は微炭酸で、飲みやすい商品となっています。

DDT

次に、DDTはこちらも同じく500ミリと大容量になっています。新登場したブラックアウトのため、パワーアップが期待できるでしょう。特徴としては、BCAAというアミノ酸と栄養が豊富で健康を気にする人から人気のロイヤルゼリーをさらに加えていることです。

DDT THE SUPER

DDT THE SUPERは、他のブラックアウトと違ってゴールドの缶が目立ちます。気になる特徴は、カフェインの量です。内容量は500ミリと変わらないものの、カフェインの量は190ミリグラムとなっています。眠気覚ましにも効果が期待できるでしょう。もちろん、エナジードリンクとして必要な成分も配合されています。

お気に入りのエナジードリンク探し!ブラックアウトもチェックしよう

栄養ドリンク

飲み比べてお気に入りを見つけよう

刺激的な缶のデザインと、内容量。そして、驚くカフェインの量。それが、ブラックアウトというエナジードリンクの魅力です。エナジードリンクを探している方は、購入してみるといいでしょう。同じブラックアウトでも種類があって、それぞれ個性があるための飲み比べてみても楽しいかもしれません。味や炭酸の程度、のど越しから、好みを見つければ買い置きしてもいいですね。香りも甘い香りがしているので、飲む前に感じてみましょう。